コロナ禍以降、夫は一度も理髪店に行っていません



現在は、感染リスクを考慮して…、というのも
全くないわけではないけれど
そもそもが、お店で切ってもらってもすぐに鬱陶しくなるらしく
自分勝手に毛先をちょこちょこ切るような人です

なので、いつも見た目には同じような長さを
自力で保っています(ある意味すごい) 



ただ、襟足部分が切りすぎてギザギザになっていたり

時には後頭部の髪も
 えぐれて、うっすらハゲてるやーん

…なんてこともあるので
絶対に早まるな!自分で切るな!と注意しています

見えない後ろの髪を自分で切るなんて
すごいチャレンジャー精神だとは思うけれど
自分でハゲを作る必要がどこにある!馬鹿め。とも思います



そんなわけで、
昨夜、入浴前の夫から後ろの髪のカット依頼がございましたので
急遽美容師さんに変身いたしました

  

いつも使っている年季の入ったカット用ハサミと櫛
KC4D0009[2221]
ハサミはセラミック製で、もう20年以上昔から使っています
(私の前髪も、しょっちゅうこれで切っています)



夫の髪のカット。。
こんな仕上がりになりました
e64d31a4-s_LI
頭頂部がかなりお寂し山状態(こんな言葉あるのか?)ですが
老化による自然現象ゆえ仕方ございません

わははは

襟足の上の方の髪も、かなり厚みが出てしまっていたので
我流ながらレイヤーを入れて軽くしてあげたら
涼しくなったと喜んでくれました



サイドはこんな感じ。。です

ちなみに、眼鏡外す?、と夫に聞かれましたが
べつにどっちでもいい、と答えました
(この会話もブログに書く必要ないよね
KC4D0015[2214]_LI
写真をそのままで載せると下手くそなのが目立つと思い
変テコな落書きも描いてみたけど、あまり効果はなかったな。。ふふっ



でも落書き描くのは楽しかったから、まあいいかな
(アホやんかいさ