ちょこっと日記

どこまでもどこまでも、ひとりよがりなブログです。

今日観た映画嗤う分身2013年製作 イギリス文豪ドストエフスキーの名作「分身」の映画化私、こういう感じの作品は…大好きってほどではないけれど嫌いでもないのですストーリー展開にわくわくするというよりも結末がどうなるのかが知りたくて観ていたって感じかなサスペンス ...

昨日夫と二人で食べたおやつ●近所のドラッグストアで買ったプリンそれと…●頂き物のチーズケーキこれ、おいしかったんでんで、これが今日のワタスの朝昼兼用ごはん●野菜(レタスとブロッコリー)●チーズオムレツ●パン2個●略してパンツー(略すな!)しかしほら来たもう ...

夜から、夫と今週分の買い出しに出かけました今日も私の頭の中には晩ごはんを作るという選択肢がなかったので外食か買い食いか(表現おかしいやろ!)どちらかにしちゃおうと企んでいましたで…買い食いを選びました(しつこい)買い出しに行ったスーパーでパックのお寿司が ...

霧雨が降ったりやんだんりスッキリしないお天気の日曜日ですGABAの効果かたまたまか昨夜は3時間とちょっと継続して眠れました夫と二人の今日の朝昼兼用ごはんはパンもごはんも両方ありの変てこな食卓だす●おいなりさんと巻き寿司(昨日スーパーで買った)●フィッシュバーガ ...

毎朝起きたら腰痛改善のためにストレッチして~夜布団に入る前にも5分程度ですが自己流でストレッチしてるんだす~肩に手をのせて前に後ろにぐるぐる回したりとか~両手を組んで上やら後ろやらぐえ~っと伸ばしたりとか~て、こんな分かりにくい説明書いても無意味だと思われ ...

私はもう、何年か前から夜寝ても中途覚醒が当たり前になっているのでせめて3~4時間は一度も目覚めずぐっすり深く眠れたら気持ちいいだろうなぁ~と常々思っています夫が何日か前に睡眠をサポートするドリンクを2種類買ってきてくれたのをきっかけに最近は、睡眠のサプリにつ ...

ごちそうさまでした今日は夫が職場の方々と食事会なので晩ごはんがいりませ~ん先ほど一人で食べ終わりました今日は色々ちょっとずつ食べました●もろきゅう●ブロッコリー●高野豆腐の含め煮●大葉入り卵焼き●雑穀ごはん●豚肉、もやし、ニラのにんにく醬油炒めと●玉ねぎ ...

昨日は映画を1本観ました(Amazonプライムで)2011年製作のアメリカ映画トランス・ワールドそこはかとなく漂うB級臭…舞台はほぼずっと森の中だけ、という低予算映画なのだけど…その割にはなかなかやりおりました私は途中から何となく状況が読めてきちゃったけどもそれなり ...

あー、早いもう金曜日なのだねなんか、今週もあんまり頑張れた気がしないな~あ。だめだめ!後ろ向きな言葉は発しちゃだめなのよあっという間にに金曜日だし今日はあいにく雨降りだけどラストスパート元気出していこうぜ、わたし~いえ~いこんな感じかな へへ今日の朝昼兼 ...

近頃さぼりまくりの夫のお弁当作り今日の分、久々に作りました楽天が毎度のことながら地味です●昨夜のおかずの残り(豚バラとズッキーニのオイマヨ炒め)●卵焼き●カニクリームコロッケ(もちろん冷凍食品)●金時豆(これはフジッコ)●塩昆布(卵焼きと煮豆の隙間にあり ...

つい先ほど一人で食べ終わりましたごちそうさまでした今日も質素な晩ごはんでございます●豚バラとズッキーニのオイマヨ炒め●豆腐とめかぶとオクラの味噌汁●雑穀ごはん写真にないけど●納豆とちりめん山椒も夫には、ここにおはぎがおまけでつきます(おかずと違うやん)夫 ...

昨夜の夫の寝相をこっそり隠し撮りしてみました夫はしょっちゅうこのポーズで寝ておりますちなみに足はこの状態で両手は万歳してたりもしますなんちゅーポーズだ昔、こういうCM見たことあったけど…  足の裏のシワとシワを合わせても幸せ…と言ってもいいのだろうかなんなら ...

こんにちは今日もおやつの時間となりましたとか言っても、時間に関係なくいつもむしゃむしゃ食べていますが…時々「今日のおやつ」なんてタイトルでブログを書いていたりもしますけどそれとは別に、毎日食べてる定番おやつがあります(どんだけ食べるねん)これはもう、気分 ...

何週間か前にモラタメでファブリーズの消臭剤4点セットをお試し購入しました消臭芳香剤っていろんな会社からすごくたくさん出ているからもう、どこのどれがいいのか分からない香りもこれは好きだっていうものになかなか出会えないで、今回のお試しセットはこんな感じでしたの ...

起きたのが遅いもんで…今頃に、まだ洗濯機回してます ぐふふ起きるのがいつも遅いもんで…平日は、外へ歩きに行くことがほとんどありませんなので…せめて少しでも筋力と持久力が維持できるように毎日音楽をかけてその場足踏み運動しています  今日の私ですこのポーズな ...

このページのトップヘ